Azure

Azure Migrateを使ったIaaS移行

はじめまして。新人クラウドエンジニアの三醍醐です。
今回は、新機能が実装されたAzure Migrateを試してみました。

Azure Migrateとは

Azure Migrateは、オンプレミスサーバー、アプリケーション、データの検出、評価、移行を統合的に行うツールです。

7月に新機能がリリースされる以前は、移行の評価のみを行うサービスでした。

Azure Site Recoveryとは

Azure Site Recovery(以下Site Recovery)はRecovery Service コンテナーで提供されるサービスの一つで、 Azure to Azure、Azure to オンプレミス、オンプレミス to オンプレミス、オンプレミス to Azureでの仮想マシンディザスタリカバリーを行います。 オンプレミス環境は非仮想サーバー、Hyper-V、VMwareに対応しています。

オンプレミスのサーバーをAzureに移行させるツールとして利用することもできます。

Azure Migrateの使い方

Azure Migrateでは、オンプレミスの非仮想、Hyper-V、VMwareのサーバーをAzure上に移行させることができます。

今回は、Hyper-V仮想マシンをAzure上に移行させたいと思います。

1. 予め、ネットワークとストレージアカウントが必要になります。

2. AzureポータルのHome画面右「Azure 移行ツール」からAzure Migrateの画面を開くことができます。

3. 「サーバーの評価と移行」を選択し、移行ツールを選択していきます。

4. 「移行プロジェクト」の作成が完了。移行ツールの「検出」からマシンの検出を行います。

※バックグラウンドで、Recovery Servuce コンテナーが作成されています。

5. 準備が完了した後、「AzureSiteRecoveryProvider.exe」をHyper-Vホストにインストールします。

6. サーバーの検出が終わったら、レプリケーションを行います。

7. レプリケーションの終わったサーバーを選択し「移行」をすれば終了です。

注意点

移行にあたって、あらかじめサポートマトリックスで確認しましょう。

Azure Migrate のサポート マトリックス<https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/migrate/migrate-support-matrix>

また、VM Agentの対応の確認も、Azureの機能を利用するにあたって必要となる確認事項です。

Azure 仮想マシン エージェントの概要<https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/extensions/agent-windows>

まとめ

Azure Migrateは、Site Recoveryを簡単に、移行目的に特化させて利用するためのツールです。

オンプレミスからクラウドへの移行に際して、問題となるのはサーバー自身の設定やアプリケーション、オンプレミスとの通信等です。

Azure Migrateが生まれ変わったことで、クラウド移行へのストレスを軽減して、「嫌ーっす」なんて言われずに済むようになるでしょう。

この記事を書いている人
プロフィール画像

三醍醐

PCゲーム、サバゲ、TRPGを趣味にする典型的サブカルオタクです。PCパーツ代と装備品代で毎月末苦しんでおります。

記事について・製品についてのお問い合わせは下記フォームよりお願いいたします。

Azure Key Vaultでみんなしあわせ次のページ

関連記事

  1. Azure

    Azure VPNについてあれこれ

    こんにちは、三醍醐です。今回は、Azure VPNについてお…

  2. Azure

    Azure Site Recoveryの課金について

    少々わかりにくい、Azure Site Recovery の…

  3. Azure

    Azure ポイント対サイトの証明書作成

    ポイント対サイト VPN 接続を構成する際の証明書生成につい…

  4. Azure

    WindowsVirtualDesktopがGAされているので(その3)

    その2からかなり時間が空いていますが今回はオートスケールについてと…

  5. Azure

    strongSwanを使ってP2S接続をする記事~CentOS編~

    皆様こんにちは。朝一で白シャツにコーヒーをこぼした日のモチベーション…

  6. Azure

    Azure FilesをLinuxからマウントする記事

    皆様、こんにちは。在宅勤務による運動不足を解消するために縄跳びをやっ…

関連記事

  1. Azure

    Azure FilesをLinuxからマウントする記事
  2. ID管理とセキュリティ

    Azure AD Connectで オンプレADをAzureADへ同期
  3. Azure

    Managed InstanceへのDB移行・アプリとの連携時の注意Point
  4. 未分類

    「Azure Functions」をC#で触ってみました。#3
  5. Azure

    Azure Site Recoveryの課金について
PAGE TOP